セルフリノベーション間仕切り解体編

2020/11/08 ブログ
解体作業

横浜市A様ご夫妻。

中古住宅をご購入しシェアハウスにセルフリノベーション。

まずは間取りを変更するのに、いらない間仕切りを撤去。

大工さんに少しやり方を教えてもらい、バンバン壊しました。

構造材の柱や筋交いは残さなければなりません。

この点を少し注意すればストレス解消にはもってこいの作業です。

キッチン間仕切り

キッチンとリビングは開放的にしたいので撤去。筋交いは残りますがインテリアとして使います。

筋交いを挟んで対面のオープンキッチンにする計画。

2階状況

シェアハウスにするため、2階の間取りは大幅変更。ほとんどの間仕切りを解体。

大工さん

この後、間仕切りの設置工事は大工さん。電気配線のやり替えは電気屋さん。給排水設備の移設は水道屋さん。ガス管の移設は東京ガス。

それぞれプロを入れて共同作業で進めます。

写真の右端が頼りになる大工のアニキ。

11月28日にセルフビルドセミナー開催します。ご興味がある方は是非お申し込みを!