DIY・セルフビルド豆知識【建築模型】

2020/07/02 ブログ
建築模型

プランがまとまったら、建築模型を作って確認しましょう。

1/50ぐらいの模型がよいでしょう、2mm〜5mmのスチレンボード(のり付き)に図面を貼り付けて、カッターで切り抜きます。壁は2mm、屋根は5mmなど実際の厚みに近いものを使ってくださいね。

組み立ては『すちのり』という接着剤で組み立てていきます。セメダインなどを使うとスチレンボードが溶けてしまいますのでご注意を。

作って行く過程で立体的なイメージが湧き、修正したいところも出てきますし、セルフビルドの方法などもイメージしやすく確認できます。

セルフビルダーは模型もDIYでつくるのがお勧めです。

模型づくりも楽しいものです。色を塗ってみるなどして内外装の検討にも使えますよ!

次回セルフビルドセミナーは9月末頃の予定です。決定次第「セミナー情報」にアップしますので是非ご参加を!!