性能にこだわれば、セルフビルド・ハーフビルド

2020/06/12 ブログ
施工風景

住宅の耐震性能、断熱性能、気密性能などは設計段階での検討が重要ですが、特に断熱・気密はきちんと施工されなければ計画した性能は出ません。

断熱材を隙間なくキッチリ入れる、気密シート・気密テープをしっかり貼る、などがされなかったら残念な結果になってしまいます。

それを他人任せにしないセルフビルド・ハーフビルドならば間違いありません。

素人が作った家は性能が悪いのではと思う方がたまにいらっしゃいますが、それは間違いです。

断熱・気密知識をもった職人さんばかりではありません。重要なところは他人任せにせずに自分で納得しながら施工した方が安心です。

専門知識がなくても、私たちが施工指導いたしますので大丈夫です。

施工費が浮いたぶんは良い材料をつかって性能値をあげることもできます。

セルフビルド・ハーフビルドならではの方法です。

出来上がった家は愛着のある高性能住宅となります。

表面の仕上げは粗削りでも中身はバッチリ高性能!ビンテージものみたいな家。。。そんな感じです。

セルフビルドセミナー開催します。詳細・お申し込みは『セミナー情報』から!!