DIY・セルフビルド豆知識

2020/04/17 ブログ
廻り縁
【廻り縁】

天井に無垢板を貼って仕上げる場合、壁の石膏ボードとの取り合い部に取り付ける化粧材を

『廻り縁』と言います。

天井に貼る無垢板の端部をきれいに直線に揃えるのは至難の業です。
そこでそれを隠すためにこの廻り縁が重宝。
セルフビルダー達にはこれをお勧めしています。
コーナー部は廻り縁を45度にカットして突きつけます。(留切りといいます)
カットには電動スライド丸鋸を使用するのがお勧めです。

正確な角度と寸法で切断する必要があるので、これさえあれば百人力、セルフビルダーの必須

工具です。

この後壁の石膏ボードに漆喰などを塗って仕上げます。
セルフビルドは少しずつ完成に近づく毎に感動が連続!
そして次の工程に進むのが待ち遠しくなるのです。

物づくりが好きな方は是非セルフビルド・ハーフビルド住宅に挑戦してみてください。

セルフビルドの家づくり『ビルドサポートシステム』の詳細はコンセプトをご覧ください。