「家は買うものではなくつくるもの」セルフビルド・ハーフビルドの家づくりをサポートします。

logo 046-205-1960 株式会社ビルドサポート圏央 ビルドサポートグループ 湘南ビルドサポート

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

046-205-1960

受付時間:9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

建築可能エリア「東京、神奈川、埼玉、千葉」

ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

意外と知らないDIY

%e6%97%a5%e6%9b%9c%e5%a4%a7%e5%b7%a5

今日はちょっとした雑学を少々……。

DIY=Do It Yourself

巷でよくきくDIYですが、DIYの起源を知ってますか!?

遡る事1940年代、第二次世界大戦でドイツ軍の攻撃を受けたロンドンで、大戦後に廃墟になった街を「自分たちの手で復興しよう」と言う国民運動がありました。
当時のスローガンが

「D.I.Y.」=「Do it yourself」

として記録されています。

やはり究極のDIYはセルフビルド・ハーフビルド

自分の作品の中で生活する達成感や愛着は何よりも勝ります!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

セルフビルドで基礎は作れる?

%e5%9f%ba%e7%a4%8e

建物の基礎には独立基礎・布基礎・ベタ基礎の3つがあります。

小屋やポーチの柱、デッキ部分の基礎には簡易的な独立基礎が用いられ、これは素人でも比較的簡単にできるようです。

住居用の大きな建物には、鉄筋を組んで枠組みを作り、コンクリートを流し込んで固める布基礎やベタ基礎が多く用いられています。

家を支える土台である「基礎」も、もちろん自分で作れば費用を削ることができるのですが、歪みや傾きの無いように基礎を作るには、それなりの知識と技術が必要となります。

基礎がしっかりできていないと家全体に影響が出てしまうため、基礎部分だけはプロの業者に依頼するのが一般的です。

セルフビルドと言っても全部自分でやるとなると、ほとんど不可能です。

基礎・躯体・屋根・外壁などプロに任せて、内装を自分流にセルフビルドで行う。こんなやり方をハーフビルドと呼んでいます。

そうすればDIYの家づくりが可能となります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

セルフビルド・ハーフビルドに一歩踏み出してください。

%e7%a9%ba%e3%81%ae%e5%ae%b6

予算や建築する土地などについてしっかり考えることは必要ですが、考えてばかりいるだけでは 何も始まりません。

大切なのは、一歩踏み出すこと!!

それでも、 心配なことはいろいろあるでしょう。

セルフビルド・ハーフビルドの途中で 病気になったり 転勤になったりして 継続作業ができなくなったら……

作業に時間がかかって 引越し期限に間に合わなくなったら……

そんな時は、部分作業やその後の作業をビルドサポート圏央で請け負うことも可能です!お気軽にご相談ください!

セルフビルド・ハーフビルドには苦労やツライ時もあると思います。しかし、

「こんな楽しいことを、他人にお金を払ってお願いするなんて本当にもったいない!」 とおっしゃる方が多いのも事実です。

ぜひ、あなたもセルフビルド・ハーフビルドを始めてみませんか!?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

セルフビルド・ハーフビルドは、究極のDIY!

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e9%87%91%e6%a7%8c

セルフビルド・ハーフビルドとは費用の削減のためだけに家を建てるのではなく、自分たちの住む家について家族と一緒に話し合って夢を膨らませ、力を合わせてできる限りの作業をコツコツ積み重ねる。

すべての過程を楽しみながら時間をかけて家を作り上げる。。。「セルフビルド・ハーフビルド」は、日常にあるDIYの中でも究極のDIYです。

DIYで出来上がった物は愛着があるのは当然です。セルフビルド・ハーフビルドの家は物を超えた空間なのです。その空間の中で生活するのですから、居心地がいいのは当たり前。

まだまだ日本では認知度が低いですが、欧米では盛んです。

建材の調達ルートも色々できました。電動工具も進化しています。DIYブームも長く続いていてもはやライフスタイル化しました。

この素晴らしいセルフビルド・ハーフビルドで作るDIYの家。ホームセンターに出かけてイメージを膨らませてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

ハーフビルドでも住宅ローンは使えます!

%e9%80%9a%e5%b8%b3

ハーフビルドでも住宅ろーんは使えます。でも注意点があります。

【注意点1】
ハーフビルドの工事内容、保証、分離発注等の仕組みをちゃんとローン会社に伝えてください。
ハーフビルドの仕組みを建て主様が銀行・ローン会社にうまく説明できないためにあらぬ誤解を与えてしまい、審査が通らないことがケースがあります。「自分でつくる」といってもそれは構造や雨仕舞には関係の無い室内の造作部分ですから、建物本体についてはハウスメーカーや工務店に劣るものではありません、ちゃんとした担保価値のある建物であることを銀行ローン会社に説明することが大事です。

【注意点2】
住宅ローンによっては様々な建築上の制約や縛りがあること
住宅ローンによっては完成期限が決められていたり、完了検査が義務付けられていたり、建物仕様や工事方法が決められていることがあるので、使おうとしているローンの条件をよく調べておく必要があります。
最近話題のネット銀行系の住宅ローンの場合、つなぎ融資が無いローンが大半の様です。ハーフビルドの場合、請負工事契約締結(初会支払い時)から登記(ローン実行時)までの期間がかかるので、つなぎ融資を含め、金融機関と事前に相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

電動工具の進化でセルフビルド・ハーフビルドが容易に!

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9e%e3%83%bc

電動工具、卓上丸ノコ、インパクトドライバー、自動釘打機の3つが使いやすく、かつお買い求めやすくなったことで、劇的にセルフビルド・ハーフビルドやDIYが容易にしました。

大工さんの道具箱の中に入っているカンナや毛引などの特殊な道具は一切必要ありません!

電動工具で買い揃える必要のあるものは、卓上丸ノコ、電動丸ノコ、インパクトドライバー、サンダーの4つで十分です。

それ以外にも使う自動釘打機、コンプレッサー、漆喰攪拌機、グラインダーはビルドサポート圏央が貸し出しもしております。

初めて電動工具を手にする方でも、レクチャーを受ければ誰でも簡単に使いこなせますよ!

力も不要で、加工精度はプロ並みにでき、セルフビルド・ハーフビルドには必要不可欠です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

家族みんなで力をあわせてDIYで家造りができる神奈川の株式会社ビルドサポート圏央の社長ブログです

株式会社ビルドサポート圏央の社長ブログでは、セルフビルドに向けた住まい造りの設計や建築サポートの様子など、日々の活動状況をお伝えしております。神奈川をはじめ千葉や埼玉でもセルフビルドのサポートができますので、ブログを見てご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。
DIYでの家造りといっても、プロの指導のもと在来工法やツーバイフォー工法を用い本格的なマイホーム建築ができます。耐震性や遮音性にも優れた安心のマイホームを低コストかつ、ご家族の希望に沿った形で実現できます。
フルビルドにチャレンジしたい方へのサポートから、プロと役割分担したハーフビルド、気軽にご家族皆様で家造りに参加できるライトコースなどをご用意しておりますので、お気軽に神奈川の株式会社ビルドサポート圏央へご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

046-205-1960

受付時間:9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

建築可能エリア「東京、神奈川、埼玉、千葉」

  • 社長ブログ
  • ハーフビルダーの声
  • 素敵な建築アルバム
  • こだわりの内装・建具

menu