「家は買うものではなくつくるもの」セルフビルド・ハーフビルドの家づくりをサポートします。

logo 046-205-1960 株式会社ビルドサポート圏央 ビルドサポートグループ 湘南ビルドサポート

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

046-205-1960

受付時間:9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

建築可能エリア「東京、神奈川、埼玉、千葉」

ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

2016年9月

リノベーションEXPO 2106見学

%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3expo

リノベーションEXPO 2016を見学しました。

リノベーション事例にはDIYで手作り感満載のものもあり、非常に勉強になります。

手軽に自分で塗れる漆喰や無垢の杉やヒノキで作られたユニット型フローリングパネルなどセルフビルド・ハーフビルドの家づくりにも使えるものがたくさん展示されいてわくわくしました。

また、雑誌ソトコトの編集長、指出氏の講演を聞くことができラッキー。

『日本の地方とリノベーション』と題し、地方の空き家や古民家をリノベーションして、若者たちがベンチャー企業を立ち上げたり、地域のコミュニティーの場を作ったりしている事例を紹介してくれました。

廃材などを利用して楽しみながら、地域の人や旅人が集まる場をかっこよく作り上げ、町のコミュニティーを盛り上げたり地方産業を活性化しているそうです。

指出氏によると、日本の新しい地方とリノベーションのソーシャルな視点は3つ

1.関係人口を増やす(住んでいなくてもそこに関わる人口を増やす)

2.未来をつくっている手応え(志をもって活動)

3.「自分ごと」として楽しい(楽しみながら活動)

これらがリノベーションにより地方活性の社会貢献を持続可能な形で行う秘訣とのこと。

非常にいい講演を聞けて、私の今後の活動の方向が少し見えたような気がしました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

憧れの田舎暮らし

s-20160917_074432

都会の喧騒から離れてのんびりと田舎暮らし。

通勤が大変でも家族のために自然豊かな場所に住んだり。

思い切ってカフェやペンションを経営したり。

農業や畜産業に転職したり。。。

方法はさまざまですが田舎暮らしを実践している方に憧れます。

田舎暮らしの家は土地が安く手に入る分こだわりたいものです。

古民家をリノベーションしたり、隣近所を気にせず新築したり。

どちらにしても自分で作ることが重要と考えます。

田舎暮らしは不便な分、メンテナンスも自分でできることが必要。

自給自足ではなく自給自邸ということでしょうか。

田舎暮らしを満喫しながらセルフビルドも楽しむ、まさに憧れです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

自然素材の家

dsc_0631

近年の家は工業製品化された建築材料を沢山つかう傾向にあります。

またシックハウス症候群も今だ問題になるケースがあるようです。

良い家とは無垢の木や漆喰(しっくい)を使った家ではないでしょうか。

理想は自然素材の家。

高断熱・高気密化した住宅ではなおさら自然素材を取り入れるべき。

私たちのお勧めしているセルフビルド・ハーフビルドなら使う材料まで

一つ一つ自分で確認して自然素材にこだわることができます。

塗料だって自然素材でできたものを選べます。

外壁・フローリングは無垢の木、室内の壁は漆喰で。。。というように

自然素材の家を完成させることができます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

週末の小さな家

週末にのんびりできる拠点があったら。。。

趣味の小屋、男の隠れ家、小さな農園・・・

夢ですよね。

いやいや田舎の安い土地に小さな家を建てればあながち夢ではありません。

セルフビルド・ハーフビルドなら低予算でこだわりの小さな家ができます。

趣味の小屋には絵本に出てくるようなカワイイおうち

男の隠れ家にはガレージハウスのような粗削りな感じ

小さな農園にはカントリー風でウッドデッキの有る小さな家

自分の感性、自分のペースで遠慮のない家づくりができます。

たとえ小さな家でも自分で作ればかけがえのない宝物。

家族で、友人と、週末の遊び拠点になるでしょう。

CIMG2141__large

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

DIY女子急増中!?

インテリア、エクステリアなどを自分で作ってしまうDIY女子が急増しているようです。

女子ならではの感性・しなやかさでカワイイデザインのものを見事にDIY!

100均グッズだって素晴らしいインテリアに変身!

出来上がった作品を見ると私の想像力も刺激され、思わず真似して作ってみたくなります。

DIYの魅力は自分の好きなデザインを自分のペースで誰にも邪魔されずに完成できる達成感。

弊社では究極のDIYといえる家のセルフビルドをプロ目線でサポートしております。

強度や性能にかかわる部分・力仕事や危険な仕事はプロが行い、インテリアなどは自分で施工。

まさにDIY女子が家一棟を建てられるシステムです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社ビルドサポート圏央
http://build-support.co.jp/
住所:〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-4-6-501
TEL:046-205-1960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • Category:

家族みんなで力をあわせてDIYで家造りができる神奈川の株式会社ビルドサポート圏央の社長ブログです

株式会社ビルドサポート圏央の社長ブログでは、セルフビルドに向けた住まい造りの設計や建築サポートの様子など、日々の活動状況をお伝えしております。神奈川をはじめ千葉や埼玉でもセルフビルドのサポートができますので、ブログを見てご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。
DIYでの家造りといっても、プロの指導のもと在来工法やツーバイフォー工法を用い本格的なマイホーム建築ができます。耐震性や遮音性にも優れた安心のマイホームを低コストかつ、ご家族の希望に沿った形で実現できます。
フルビルドにチャレンジしたい方へのサポートから、プロと役割分担したハーフビルド、気軽にご家族皆様で家造りに参加できるライトコースなどをご用意しておりますので、お気軽に神奈川の株式会社ビルドサポート圏央へご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

046-205-1960

受付時間:9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

建築可能エリア「東京、神奈川、埼玉、千葉」

  • 社長ブログ
  • ハーフビルダーの声
  • 素敵な建築アルバム
  • こだわりの内装・建具

menu